欠陥なんて誰でもあるんだって。問題はそこじゃないだよ!

35歳を過ぎてアラフォーにもなると、結婚していない独身男は周囲から「あの人は何か欠陥でもあるんじゃないの!?」なんて思われたりすることがあります。

特に「独身=負け組」という価値観の人は、結婚していないことを「欠陥」と結び付けたがる傾向にあるようです。

そもそも欠陥って何でしょうか?

結婚できない男の特徴

女性からみて結婚したくない男性の特徴には下記のようなことが挙げられます。

■金銭感覚がない:借金がある、金遣いが荒い
■職に不安がある:正社員じゃない、転職ばかりしている、職業に将来性がない
■外見がよくない:チビ・ハゲ・デブ、清潔感がない、臭い
■性格に問題あり:プライドが高い、マイナス思考、自己中心的、全て他人のせいにする、完璧を追求する、神経質、優柔不断、ケチ、優しさがない
■結婚に向いていない:子供嫌い、風俗好き、ギャンブル好き、マザコン、要求・理想が高い、浮気症

これらの特徴が欠陥と呼ばれるものといえます。

確かにこれらは結婚できない男性に共通する特徴であり欠陥と言われても仕方ないものです。

でも、誰だって何らかの欠陥は持っているものです。

それに同じような欠陥を持っていても結婚している人はたくさんいますし・・・。

そもそも欠陥は相手の許容範囲によっても受け取られ方が違ってきます。